息子の夜尿症

小学校に入ってからおねしょが増えています

夜尿症と心理的要因

息子の夜尿症

小学校2年生になる息子の夜尿症に悩んでいます。

小学校に入るまでは一度もなかったのですが、小学校1年生で3回、2年生になってからお漏らしの数はだんだん増えて行ったのです。

いつかは自然に治るだろうと思い、寝る前に水分を控えさせたりしていましたがいっこうに減る気配はありません。

主人は、小児科の病院に行って夜尿症について診てもらったらいい、と言っています。

ネットで夜尿症(おねしょ)の原因について調べてみたら、夜間の尿量が多い、夜間の膀胱容量が小さい、睡眠障害 心理的ストレス 膀胱や腎臓の器質的な異常などがあげられました。

夜尿症は体の機能の問題だけでなく、心理的な要因もあるということを知り、私も悩んでしまいました。

もしかすると小学校生活でいじめなどに逢っているのではないか?

勉強やクラスでの人間関係にストレスを感じているのではないか?といろいろ考えてしまいます。

息子は特に内にこもるような性格ではなく、思っていることを表現したり自分の内に抱えてしまうような性格ではないと思っているので、体の機能的なことに原因があるのではないかと思っているのですが・・・。

やはり主人が言うように一度小児科で診てもらったほうがよいのでしょう。


Copyright (C) www.jp-nitroracing.com. All Rights Reserved.

夜尿症と心理的要因